髙橋 正至たかはし まさし
専務取締役

・ 一種証券外務員
・内部管理責任者
・生損保募集人資格
・珠算検定初段
・暗算検定弐段

経歴

早稲田大学卒業。
一部上場企業にて経理担当後、弊社設立時に管理部門の責任者として
「一部上場企業と同水準の管理体制を」をモットーに、社内インフラをすべて0から構築。
「コンプライアンス」の考え方を主軸とし、人事・経理・システム・事務総務において、運用・管理に従事。

お客様へのメッセージ

弊社が設立した2011年から早10年。金融業界を取り巻く環境は、刻々一刻と変化し、数十年で大きく変わりました。
金融業界内では「厳しくなった」とよく聞きますが、果たしてそうでしょうか?
私は、やっと「あるべき姿になった・なってきた」と考えております。
社内の“体制”と”質”を問われる時代、弊社は自主的にPマークを取得し、
フィデューシャリー・デューティー(FD)宣言を早々に掲げ、社内体制や考え方について先駆けて対応して参りました。

「顧客本位とは何か?」「お客様にとって一番とは何か?」
今後金融業界は、言われてやるのではなく、より自主性を問われていく中、弊社では常に【コンプライアンス】を1番の行動基準に掲げ、
金融業界、敷いてはサービス業界の先駆けとして、今後も皆さまにお役立て出来る様、
日々邁進していく中、私は内部から根幹を支えて参りたいと思っております。